よくあるご質問(Q&A検索)

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 810
  • 公開日時 : 2022/05/19 11:54
  • 更新日時 : 2023/10/27 15:50
  • 印刷

タンク内圧が1MPaを越えるエアコンプレッサは高圧ガス保安法の規制対象になりますか。

回答

マックスが製造・販売しているコンプレッサは高圧ガス保安法の規制対象外です。原則として1MPa(約10kg/cm2)以上の圧縮ガスは、高圧ガス保安法の規制対象になりますが、高圧ガス保安法施行令の例外項目である「圧縮装置あるいは圧縮と一体のものとして管理されるものの内部にある圧縮空気」に限っては、5MPa(約50kg/cm2)以下であれば法の規制対象外とされています。現状の高圧エア製品群はこの例外に該当し「コンプレッサーあるいはエアコンプレッサから分離して単独では使えないタンク内の圧縮空気」として、高圧ガス保安法の規制対象外となります。

サービス向上のためご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください ご返信はいたしかねます。ご了承ください。